百貨店お歳暮ランキングから人気商品を厳選!

*
百貨店人気お歳暮おすすめ商品

百貨店お歳暮ランキングから人気商品を厳選!

お歳暮選びのお手伝いをします。」お歳暮は1年間お世話になった方への感謝の印として、そして来年もよろしくお願いしますという 気持ちを込めて贈ります。
お歳暮といえば、昔は三越、大丸、高島屋など百貨店のお歳暮売り場に出掛けて選んでいました。繁忙期は混雑して買い物するだけでも大変でしたが、今は百貨店オンラインショッピングあるので、自宅でゆっくり選べるから便利になりました。便利になった分だけ、あれもこれもと品選びに迷うこともしばしば。
お歳暮通販は、品物を手に取って見ることができないので、値段の割には贈って失敗した・・・なんでいう声も聞きます。
相手先が喜ばれるお歳暮を贈りたい方に、デパ地下バイヤー経験者の私が、贈って喜ばれる定番のお歳暮、もらって嬉しい人気のお歳暮を 責任を持ってご紹介します。百貨店の包装紙で包まれたお歳暮をいただくと思わず「オッ~!」と嬉しくなりますよね。

百貨店お歳暮
目上の人や上司、先生にお歳暮を贈るなら、デパートのお歳暮がおすすめ。
デパートの包装紙は、目上の人にはあなたの尊敬と感謝の気持ちが伝わります。
デパートののれんにかけて、品選びは厳選していますから、商品に間違いがありません。
お歳暮時期になるとデパートの地下食品売り場は、毎日多くのお客様で賑わっていますよね。
高島屋・大丸・三越・伊勢丹・阪急など人気デパートの通称デパ地下には、全国産地から送られる新鮮な食材がお歳暮の人気商品です。

高島屋お歳暮

★★★★★

最大約5000点が日本全国送料無料のビッグスケール!先様にお合わせたこだわりの贈物アイテムには、日本料理から世界のグルメまで高島屋ならではのおもてなしが満載!今年お世話になっ方や長いお付き合いの方には、ご当地ギフトや人気シェフが競うスイーツ、バイヤーも絶賛のこだわりの逸品がおすすめ!お歳暮承り期間は12月24日(木)午前10:00まで!

大丸・松坂屋のお歳暮

★★★★★

すっかり定番になったネット注文の優待割引10%OFFのお歳暮700点!+全商品送料無料。洋菓子・和菓子・ビール・コーヒー・海産物。ハムローストビーフ・惣菜・缶詰などお歳暮のみならず、自宅用にも見逃がせない割引チャンス!雑誌やTVでも取材される有名パティシェのスイーツなど若い人同士のお歳暮にも魅力的なアイテムが充実。お歳暮承り期間:12月23日(水・祝)まで

三越・伊勢丹

★★★★☆

三越おススメはインターネット限定品。老舗名店のグルメから実用品まで選りすぐりのお歳暮が送料無料!今年は47都道府県の地元で愛される名品、特産品を厳選して特集。一度は味わってみたかったアイテムはお歳暮に限らず、クリスマスパーティーやお正月オードブルなどにも最適!11月30日までに1万円以上お買い上げの方に三越おsリジナル巾着バックがもらえます!お歳暮承り期間:

小田急デパートのお歳暮

★★★★☆

小田急のお歳暮は全国送料無料!さらにオンラインショッピング限定抽選で100名様に素敵なプレゼントを!クリスマスやお正月に喜ばれるお歳暮アイテムがたくさん揃っています。

京王百貨店のお歳暮

★★★★☆

早めのご予約を、売り切れ御免!!

京王のお歳暮750点を全国送料無料!クリスマスやお正月に喜ばれる産地自慢のフードやお酒、海鮮おせちなどお歳暮アイテムがたくさん揃っています。更に12月1日より冬の特別お買い得品をインターネット限定でセールしています。

お歳暮を贈る時期

お歳暮を贈る時期について解説12月初旬から、慌ただしい年末を避けた20日ごろまでに贈るのが一般的です。

最近は、より早く11月末頃から贈る人も増えています。

12月25日を過ぎたら、年明けに「年賀」として、また、松の内(正月の松飾りの期間)を過ぎたら、2月の立春までに「寒中お見舞い」として贈りましょう。

最近では、松の内は元旦から1月7日までが一般的です。

お中元を贈ったら、お歳暮も贈らなければいけない?

お中元を贈ったらお歳暮も贈った方が良いでしょう。

ただし、必ずしもセットで贈らなければならないわけではありません。

お付き合いの程度によって、年に一度のご挨拶にとどめたい場合は、1年の感謝の気持ちを込めて贈りましょう。

お歳暮の方が格上となるので、お中元だけ贈ると不自然な印象を与えます。

お歳暮は誰に贈る?

お歳暮の贈り先について解説お歳暮は基本的に、日頃からお世話になっている人へ贈るものです。

日頃のお付き合いのなかで、ご主人や奥様の人生に影響を与え、お世話になっていると思う方に贈りましょう。

礼を尽くしておいたほうが良い相手として、仲人や恩師、勤務先の上司や習い事の先生なども多いようです。

最近お世話になった人に1回だけ贈るつもりなら、表書きを「御礼」や「こころばかり」にするとよいでしょう。

但し、お子さんの学校の先生はタブーです。

贈る時期がきてから誰に何を贈るか悩まないように、リストを作っておくと、便利です。

送り先が多い場合、お付き合いの深さに応じたグループで分類しておくと、予算に沿った品選びができて効率的です。

仲人さんに一生贈るの?

お歳暮の贈り先について解説仲人さんが会社の上司や縁をとりもってくれた方なら、期間にこだわらず贈りたいものですね。

頼まれた仲人の場合は、3年程度が目安だといわれていますが、いきなりやめてしまうのは考えものです。

お歳暮だけにする、金額を抑えるなどして、徐徐に負担を軽くする方法を考えましょう。

相手方とお付き合いが薄く、疎遠になった場合でも、近況を伝えるはがきを送るなどして気持ちを伝えましょう。

お歳暮の予算はどれくらい?

あまり高額なお歳暮は逆に失礼に当たります。
中心となる価格帯は3000~5000円が相場と考えていいでしょう。

特別にお世話になった方には5000~10000円程度、仲人や上司には5000円前後でしょう。
知人親戚には、3000~4000円が多いようです。
金額にしばられる必要はありませんが、目安にするとよいでしょう。

あまり高価な物を贈るとかえって、相手に負担を感じさせますので、ご注意してください。